初めての端午の節句

息子が迎える初めての端午の節句。
私が小さい頃に買ってもらった兜が私の甥っ子に周り、いよいよ自分の子供に巡ってくるとは、なんだか感慨深いものがありますね。

ただし、我が家は賃貸マンションなので、堂々と飾るスペースが無いのが残念なところです…
屏風まで飾ると相当なスペースになるので、今回は兜だけを飾ることにしました(笑)
もう少し広いところに引っ越したら、全部飾ってあげるからしばしお待ち下さいね。

自分が小さい頃の写真で兜の前に写ってるものがあるんですけど、今度はそれを移す番になったんですね。
親として初めての事ばかりですが、こうして世代を続けていくんですね。
何か非常に不思議に感じます。

しかし私の兜がまだ残っていたとは、非常にありがたいですね。
だって買ったら結構なお値段しますもんね。

しかも買いに行ったら、初めての子供だから奮発しちゃいそうな雰囲気が自分でも分かるので。
親に感謝です。