リエンダーのハイチェアを買いました

子供も離乳食を1日2回食べるようになり、大人と同じテーブルに座ります。
ネットで調べていると、足がしっかり着いていないと噛み合わせに支障が出るかもって記事を目にしました。

そうなると心配なのが親心ですよね。
私はあまりかみ合わせが良くなく、歯並びも悪いので、子供には同じ思いをさせたくないって思っちゃうんですよね。

でもハイチェアを物色すると、これも値段がピンキリです。
これもまた調べていると、どうやらSTOKKEとリエンダーのハイチェアが評判がいいとわかりました。

しかしどちらも完全に想定していた値段よりも高い。
ハイチェアそのものだけじゃなく、クッションとか安全カバーなんかは別売りのオプション扱いで、色々揃えると軽く3万は超えます。

私の給料では厳しいっす・・・
こんな高い椅子にパパもママも座ってないぞ!と思いながらも、嫁さんと相談。

結論、パパ頑張って買って!!

あーそうなりましたか・・・

こんな諸々の事情で先日の休日、リエンダーのハイチェアを買ってきました。
お値段なんと6万円弱なり。パパのお小遣いの何ヶ月分でしょうかね、寂しいので数えるのは止めにしましょう。
私のへそくりから捻出しましたが、ただでさえ破綻しかけのへそくりなので、ちょっとだけお金を工面しました。

はい、以前の記事でもちらっと書いたカードローンを初めて使ってみたんです。
給料日にすぐに返済できるだけの金額に抑えないと怖いと思ったので、借りたお金は2万円です。
出せない金額ではじゃないんですけど、万が一のことを考えて危険のない範囲で借りてみようかなと思いまして。

休日に急遽、パパ今日買いに行こ!というので、朝ごはんを食べながらネットニュースを見ているふりして、緊張しながらも申込しちゃいました。
幸いすぐに振り込んでくれたので、ちょっとコンビニでお金をおろしてくるわーなんて言って、颯爽と引き出してきて、その借りたお金と私のへそくりを合わせて我が家にとって超高級なハイチェアをゲットした次第です。

パパの威厳を保てたような気がするので、それでいいんですよ。
しかしこういうサイトがあって、私みたいな財政難のパパには大助かりです。
http://www.lokatin.com/

朝ごはんを食べながら申し込んで、昼頃にはお金を振り込んでくれるんですから。
ただし本当にあっけなく融資をしてくれるので、自分の銀行口座と勘違いしないようにだけは気をつけなければなりません。
足りなくなったらまた借りよーなんて思っていると、借金地獄になってしまいそうなので気を引き締めなければ。

でも疑ってたわけじゃありませんけど、本当にこうもあっさり借りれるんだなーって知れたのはいい経験になりました。
カードローンの利用者が多いと聞いたことがありますけど、この便利さを知ってしまったら分からないでもありません。

でも借り過ぎには気をつけないといけませんね。
大事なことなので、自戒のためにも書いておきます・・・