1歳半の息子にアンパンマンキッズドライバーをプレゼント

そろそろクリスマス気分も高まってくる12月。
去年はまだ生後半年で迎えたクリスマスでしたが、早いもので今年は1歳半。
去年は何をプレゼントしたのか忘れてしまいましたが、今年はさすがに色々な事も分かりかけている我が息子。

最近になって急に乗り物が好きになったようで、車(特にパトカー・救急車)やバス、トラックを眺めると楽しそうです。
今年になってからパトカーのミニカーを買ってあげたんですが、最近になって遊ぶ頻度が増えてきました。
先日家族で行った木曽路で飛行機のおもちゃを貰ったんですが、それでも楽しそうに遊んでいます。

これぐらいの子供って、急に何かが分かるようになるんでしょうかね。
ここ数週間で一気に乗り物熱が上がった様子。

というわけで、今年のクリスマスプレゼントは乗り物に関するおもちゃに決定。
先週の休みにおもちゃを見に行きました。

私が子供の頃に、「ちゃっちい画面にハンドルがついた車のおもちゃがあったな~」って記憶があったので、そんなのを探していたのですが、流石にこのハイテクなご時世にそんなおもちゃはありませんでした(笑)
ハンドルを動かすと画面の中の車が動くってだけのおもちゃなんですけどね。

ラジコンなんて1歳半には早すぎるし、かと言ってミニカーばかりあげてもな~。
で、必死に探したらありました。

アンパンマンキッズドライバーが。

ハンドルが付いていて、アクセル・ブレーキも搭載。
ハンドルにはボタンが色々あって、それを押しても音がなります。
イオンとかに置いてあるおもちゃのカートのデラックス版みたいな感じです。
ちゃんと座席もあるので、乗り物好きなら運転する感覚が味わえて面白いかなと。

で、次に悩んだのが「いつプレゼントをあげるのか?」という点。
クリスマスを認識している年だったら、イブの夜中に枕元に置いてあげるのが正解なんでしょうけど、まだ1歳半にそんな事は分かりませんよね。

ってことで、2週間ほど早いクリスマスプレゼントをあげちゃいました(笑)

組み立てにドライバーがいるんですが、子供の邪魔が入りながらも10分程で出来上がります。
あとは単3乾電池が6本必要ですが、ハンドル部分に3本、アクセル・ブレーキ部分に3本という内訳です。
それぞれに音がなる仕組みになっているので。
ただハンドル部分だけを取り外して使う事もできるので、アクセルブレーキがいまいち理解出来なさそうならハンドルだけで遊ばせます。

使ってみた感想としては、まだ1歳半にはちょっと早かったかな?という感じです。
ハンドルをぐるぐる回したりボタンを押したりというのはできるんですが、やっぱアクセルブレーキはまだ分からない様子。
シートにも一人では座れないようなので、補助がいります(笑)

ま、これからまた知恵がついていくので、その頃に正しい遊び方が分かって楽しんでくれればいいんですよ。
アンパンマンキッズドライバーの対象年齢が確か2歳~って書いてあったので、一応の目安はそれぐらいでしょうか。

おもちゃとしては少々お高め(6千円以上もしたので)ですが、クリスマスぐらいちょっと奮発しちゃいました。
パパと同じクルマ好きになってくれればという隠れたメッセージも込めたプレゼント。
今後の成長も楽しみです^^