欅坂46の衣装がなぜナチスと同じなのかが理解できない

メディアでにぎわせている欅坂46の衣装がドイツ・ナチス軍服の衣装とそっくりだとして物議を醸していますが、実際に欅坂の衣装を見てみるとナチスの紋章に使われている卍は使われていませんし、単なる軍服をモチーフとしたコスプレ衣装でまったく問題がないという感想でした。

それで、この問題を取り上げたネット記事を見ると、ナチスの帽子にある鷹がアウトであると解説しているところがありました。

ナチス=鷹とは初めて聞いた見解でありまったくピンときません。

この記事を書いた人間の見識としては、鷹であればナチスを連想するからダメなのだそうですが、そんな解釈がまかり通れば軍服そのものがナチスと連想させることができてしまうので、世界各国の軍服すべてアウトになるのではないでしょうか?
アイドル衣装に難癖をつけるこの騒動を焚きつけた勢力こそが表現の自由を脅かす危険な思想の持主であると思います。
ネットには色んな意見があっていいと思いますが、あまりこういった類のものはいかがなものかと思います。

さて我が家は相変わらず赤ちゃんのお世話で大変です。
嫁さんも子育てに付きっ切りという感じなので、自由時間もあまりない様子。子育てに追われて気がついたら老け込んでた!みたいにならないように、お肌に良いサプリとやらをプレゼント計画をしています。
最近顔が疲れからなのか、血色が良く無さそうなのでね。
http://www.yucam-overseas.com/

子供が1人産まれる事の経済効果

子供が産まれて初めて気がついた事があります。
それは「赤ちゃん1人の経済的な波及効果」です。

まず、お金の面。
妊娠中の経過診察、出産費用。これについては国からの一定の補助がありますが、全額まかなえるほどではありません。

そして当たり前ですが、妊娠してお腹が大きくなってきたら今までの服は着れなくなります。
服の買い替え、そして来るべき赤ちゃんを迎える為の準備費用。
最低限のおむつや服、その他もろもろの消耗品にチャイルドシートに抱っこ紐、赤ちゃん用の布団といった少々値段が張る物。
赤ちゃんを迎える体制作りにもお金は現実問題として圧し掛かってくるんです。

そして産まれてから、最も波及効果を感じたのが「お祝い」です。
赤ちゃんの顔を見に来てもらって、無事に一人の人間を産み落とした奥さんへの労い。そして出産祝い。

現金で下さる人、モノで下さる人、そしてジョークグッズで下さる私の友達(笑)
いずれにしても、赤ちゃんが産まれた事に対するお祝いを下さるんですね。
細かく数えてはいませんが、恐らく40名は下らないかと思います。

頂いたお祝い金は息子の貯金としてまるごと貯めるようにしました。
その額を見てパパは驚きましたよ。パパの2か月分ぐらいの貯金がもう既に0歳児が持っていることに。
単純にお祝い金だけでも、これだけのお金が動くんですよ。

そして一緒に生活を始めると、あれやこれやと買い足すものが出てきます。
我が家でいえば、授乳クッション、バウンサー、赤ちゃんの服、その他消耗品色々。

人間が一人、この世に産まれることによって経済的な波及効果が凄いと痛切に感じました。
それだけに社会問題にもなっている非正規労働者の貧困問題や待機児童問題によって、赤ちゃんを産みづらい社会になっていることに何ともいえない気持ちになります。

小さな子供を育てていくにはお金が掛かるので、必然的に共働きになる家庭が大半です。
にも拘らず、全ての子供がきちんと保育園に入れられるというわけではありませんし、預けたところで意外と保育料が高いという問題もあります。
奥さんの収入の半分ぐらいは保育園のお金。何の為に働いているのかよく分からない、という意見もあります。
近くに実家があれば両親の助けを借りることもできますが、全ての人がそういう事情とも限りません。

実際に私の知り合いで子供を保育園に入れることができずに、奥さんは仕方なく内職をしていたけどどうにも生活が立ち行かなくなった人もいます。
カードローンでお金を借りて、何とか急なピンチは乗り切ったそうですけど、あまり人事ではないなというのが正直な感想です。
もしもの時は、我が家もクレジットカードやカードローンのお世話になるかもしれません。
そうして必死に子供を育て上げる人が大半ですが、もっと子供を産みやすい・育てやすい社会にならないと日本は終わってしまいますね・・・

最終手段でカードローンでお金を借りる場合の参考サイト

赤ちゃんの寝かし付けが想像以上に大変ですわ

赤ちゃんって、おっぱい飲んでおむつが綺麗だったらずーっと寝てるものだと思ってました。

でも現実は違うんですね(笑)
うちの子とよその子を比べたことはないんですけど、想像以上にうちの子は寝ないんですよ。

昼間は自分も起きてるからいいんですが、困るのが夜。
眠くなったら自分で布団に入って・・・なんて事をしてくれたら楽なんですが、赤ちゃんはそんな事は無理。
頑張って寝るまでサポートしてあげなくちゃいけないんです。

今、我が家で落ち着いた方法が「抱っこ+(激しめに)ゆらゆら」のコンボ技。
抱っこ紐で外出すると、結構な割合でその揺れが気持ちいいのか寝ていることが多いと気付いてから、その揺れを抱っこで再現するという方法に落ち着きました。

ただし、もう寝たかな~と思って布団に置こうとすると、パチっと目を覚まして「え?布団に置かれちゃうの?」というサインを目で送ってきます(笑)
そうです。完全に寝た頃を見計らって布団に置くのが想像以上に難しいんです・・・
しかも着々と体重は重くなってきているので、抱っこしている腕もすぐにパンパンになってしまいます。

バランスボールに抱っこして座ってボワンボワン跳ねると眠りに落ちる、なんて話も聞いたことありますが、何せバランスボールを置くには場所が必要なんで見合わせています。

この寝かし付けがスムーズにできるようになると、夜の疲れもだいぶ軽くなるんですけどね(汗)
まだまだ悪戦苦闘しながら、いい方法を探り出します。

ラーメン屋さんに赤ちゃん連れ

美味しそうなチャーシューメンラーメンが食べたい!
赤ちゃんが産まれる前は、そう思ったらすぐにお嫁さんとラーメン屋さんに行って美味しいラーメンを堪能していました。
だけど赤ちゃんがいると、そうもいかない。
特にまだ抱っこしていないといけない、おすわりもできない赤ちゃんが一緒だとラーメン屋さんはかなり難しいんですよね。
抱っこしながら食べるのも結構難しいですが、お店選びもなかなか難しいです。
お店の雰囲気を考えないと、赤ちゃんはとても連れていけません。
特に若い男の子が多いガッツリ系のラーメンらさんなんかは絶対に無理。
あとは行列ができるような有名店も難しいです。
そうなると、結構いけるラーメン屋さんも限られてきますよね。
一番心配なく行けるのは、やっぱりお子様ラーメンとかメニューにあるようなチェーン店とか。

久しぶりに、美味しいラーメン食べたいなー!
だけど我慢できます。
それはやっぱり、子供が可愛いからです。
まだまだ小さい赤ちゃん、行ける場所と行けない場所があるのは当たり前です。
もう少し大きくなって、ご飯も食べられるようになったらもっといろんなところに行けるし。
もう何年かは、カップラーメンで我慢だ!

赤ちゃんのオムツの替え方

赤ちゃんおむつ子供が産まれて、初めてのお世話。
やっぱり一番しなくてはいけないことは、オムツを替えるということ。
パパという立場の自分は、おっぱいだけはあげることができません。
なのでせめてできること、それはオムツ替えなのです!

でも初めてのことなので、かなり戸惑いました。
汚れたオムツを脱がせる前に、新しいオムツを広げておしりの下にしいて準備しておくのは基本中の基本。
新生児って予想以上に小さいし、オムツのお腹周りのテープの止め具合とかきつくないかな?とか。
逆にゆるすぎると背中とか、足の付け根とかから漏れてきちゃうんですよね。
足の付け根の部分は、オムツの中にあるギャザーがしっかりと立っているか確認しなければいけないし。
それにおしりふきであんまりゴシゴシすると、新生児の肌はとてもデリケートなのですぐに赤くなってしまったり・・・。
そんな時は、おしりふきで拭かないでこまめにお湯で流してあげたり。
とにかく新米パパの自分にとっては、大事な仕事です。

そんな大変だったオムツ替えも、今ではテキパキとできるようになりました。
逆にあんなに戸惑っていたのが懐かしいくらいです。
オムツは少しでも汚れていたら、すぐに取り替えてあげる!
かぶれないためにはこれが一番ですね。

嫁と喧嘩した時のお弁当。

美味しそうな2段弁当お昼ご飯、仕事の時どうしてますか?
うちは毎日、お嫁さんがお弁当を作ってくれます。
子供も小さいのに、毎朝早く起きて作ってくれて感謝、感謝の日々です。
毎日全部、残さないで完食して帰ります。
お嫁さんのご飯は美味しい、大好きなので苦痛でもなんでもありません。

しかし、問題がないわけではありません、
何かと言うと、喧嘩した時・・。
うちの場合、普通に喧嘩した時には作ってくれます。
ただよっぽどお嫁さんが怒っている時には、作ってくれません・・。
怒りがマックスな証拠なんです。
そんな時には仕方がないので、自分のお小遣いでお昼を買います。
そしてお昼の休憩中とか、帰ったらとかにすぐに謝ります。

同僚のお嫁さんは、喧嘩した日のお弁当に缶詰が入っていたそうです。
お嫁さんの可愛い抗議ですよね(笑)
あとは2段のお弁当箱の両方に、白いご飯がぎっしり入っていたとか。
同僚はそのお弁当を見た時に、本当にイラっとした!と言ってましたが、笑えました。
本当に嫌いな相手にそんなことはしないだろうと思ったからです。
なんだかんだ、喧嘩してても仲がいい証拠ですよね。

やっぱり毎日、お昼にはお嫁さんの作ったお弁当が食べたいので喧嘩はしても長引かせないですぐに仲直りするようにしないといけませんね。
素直になることは大事だ!

赤ちゃんのおもちゃに悩む父。

象の積み木のおもちゃ赤ちゃんのおもちゃ、何を買ったらいいんだろう?
そんな悩みを抱えるお父さんは、世の中にたくさんいると思います。
自分自身も今でもそうです・・。
赤ちゃんってどんなおもちゃが好きなのか、どんなおもちゃに興味があるのか。
赤ちゃんってすぐになんでも口に入れちゃいますからねー。
口に入れても安全なものっていうのも、おもちゃを選ぶ上で大事なポイントですよね。

あとは音が出るものとか、赤ちゃん好きですよね。
大きな音が出るものじゃなくて、小さな鈴が入って優しい音が出るような奴でも十分反応するのでおすすめです。

うちの子はまだまだ幼いので、ぶつかっても安全なように柔らかいもので口に入れてよだれとかで汚れてしまったら奥さんが手入れしやすいように洗えるものを選ぶようにしています。
あとは意外だったのがガサガサした音が好きだっていうこと。
チラシのガサガサとかビニール袋のガサガサ。
なんでもお母さんのお腹の中にいた時に聞こえる音と似ているから、落ち着くんだとか。
おもちゃでもそういうガサガサした音が鳴るものが売られてるんですよ。

でも子供へのプレゼントに何がいいか悩むことなんて、あと何年くらいあるんですかね。
大きくなったらお金が欲しいとか言われるんだろうなー。
まあそれも大きくなった証なんでしょうけどね。
まだあと何年かは、プレゼントに悩んでいたいな。

子供に初めてのお年玉

お年玉袋と小銭と千円子供が生まれてから、初めての新年を迎えました。
子供が生まれる前は、お嫁さんと二人で家でのんびり過ごすお正月が普通になっていました。
だけど子供が生まれて、両親からの帰ってきなさいコールが多くなりました。
初孫ということもあって、やっぱり会いたいんでしょうね。
なのでお正月は実家に帰ってきました。
お嫁さんは大変だったろうな・・・。
だけど両親は喜んでいました。
赤ちゃんって可愛いですもんね。

自分自身も、初めて子供と一緒に過ごせるお正月だったのですごく嬉し方です。
もちろん、お年玉をあげました!
もちろんお金はお嫁さんが管理してくれてるので、子供に必要なものを買うなり貯金するなりしてくれると思います。
自分もようやくお年玉をあげる方の立場になったんだと、なんだか急に実感しました。
頑張って働かなきゃな。

実家に帰った時に、親にも親戚からもたくさんお年玉をもらいました。
今年はいろんな人に恩返しもしなくてはいけません。
お嫁さんにももちろん。
今年はいろんな人に感謝して、一生懸命働く年にしたいと思います。
しかしうちの子がお年玉袋をぎゅって握り締める姿、可愛かったな~。

ツムツムでヨーダが出ました!

ツムツムヨーダお嫁さん去年くらいからツムツムにハマっています。
始めたきっかけは、お嫁さんが友達にオススメされて何となくはじめてハマって自分にもオススメしてきて一緒にハマってしまったという感じ。

最初は全然点数もいかなくて下手くそだったんですが、今では最高スコアはお嫁さんよりもいい点数を取れるほどの成長しました。
1回のゲーム時間は大体1分だし、ちょっと空いた時間に出来るから手軽でいいんですよね。

で、最近は新しいスター・ウォーズの公開に合わせて期間限定でツムツムにもスター・ウォーズのツムが登場してるんです。
1月9日までの期間限定。
テレビのCMでも見て、欲しいなーと思っていてやっていたら遂に念願のヨーダをゲットできました!

子供みたいですが嬉しくて、お嫁さんにLINEで写真撮って送っちゃいました。
悔しがる嫁、楽しいです(・∀・)ニヤニヤ

ヨーダの他にもルークやダースベーダーとかもあります。
ダースベーダーが曲付きツムだし、かっこいいので欲しいんですがなかなか手に入りません・・・。
高確率の期間も終わってしまったので、難しいかな・・・。

最近よく見るグラブるも気になるけど、飽きるまでツムツムやるつもりです!

焼肉の食べ放題に行きます!

美味しそうに焼けている焼肉お給料が出たということで、明日の夜は家族で焼肉の食べ放題に行きます!
実は給料が出る前の週くらいに、奥さんに自分からリクエストしていました。
久しぶりに焼肉食べに行かない?って。
めでたくOKを頂いてたので、ついに今夜食べに行きます!

もう楽しみで楽しみで、お昼ご飯も食べ過ぎないように調整しないとと考えています。
そこの焼肉食べ放題は、ホルモンが美味しいんですよね。
あと一番高い3980円のコースにすると、厚切りの牛タンも食べ放題になるのが自分には魅力です。
奥さんも牛タン大好きなので、いっぱい食べてほしいな。

ちなみに幼児は無料です。
最近、幼児のご飯は無料ですってお店、多いですよね。
まあ、小さい子はあんまり食べられないしね。
親としては助かるサービスです。

今日は焼肉だから、小さい子が一緒で大変なのはわかってます。
奥さんと交代で面倒見ながら食べなくちゃ。
せっかく家族で行くんだから、自分だけじゃなくて奥さんにも楽しんでほしいので気を利かせないと!

ちなみにうちの奥さんは、よくお肉を焼かないと食べられません。
レアとか怖くて食べられないみたいです。
だからステーキとかでも、少しくらい硬くなってもいいからってよく焼いて食べてます。
あんまり焼かない方が美味しいお肉もあるのにーって、ちょっと思うけど仕方ない。

今日はお昼ご飯をいつもの半分にして、夜の焼肉食べ放題に備えたいと思います。
楽しみ楽しみ(^ω^)